江戸東京野菜 文字サイズを標準にする 文字サイズを大きくする 江戸東京野菜

江戸東京野菜でまちおこし 大作戦

江戸ルーツの生活文化

江戸からつづく手業の作品

 現代のクラフトや工芸品のなかには、江戸をルーツとする手業がたくさんあります。ここでは「Koganei-Edo 水土里工房」の活動を通じて知り合ったグループや個人の作品を紹介します。一部販売もしますので、詳しくは、お問い合せください。
注=写真は本物の色味とは異なる場合がありますので、ご容赦ください。

「ぐるーぷ・わらわら」のわら工芸

 日本では生活のさまざまな場面で、「稲」が大きな役割を果たしてきました。お米はもちろん、私たちの祖先は、稲藁のもつ柔らかさ、暖かさ、強さ、そして美しさを、暮らしの中でとらえ、暮らしの用具や祭祀の飾りなどに、あますところなく用いてきました。それは今も、お正月飾りなどに一端をみることができます。
 「ぐるーぷ・わらわら」は、東京農工大学工学部附属繊維博物館・友の会の「わら工芸会」でわら工芸を学び、さらにこのわら文化を現代に生かそうと結成されたグループです。身近な木綿を使った「布ぞうり」を製作・販売したり、わら工芸の講習会を開いたりしています。

お問い合せは →こちら

ばんどり:山形県庄内地方で、荷物を背負うときの背中当てとして使われたもの。
写真は祝いばんどりで、わらで編んだものに色糸や布を織りこんだ美しいデザイン。
婚礼のとき、嫁入り道具を運搬するために用いました。
父親が編んで娘に贈るという習慣があったそうです。[参考商品]

ばんどりの画像

べんけい:囲炉裏で魚などを乾燥させたり燻したりするとき、竹串で刺しておくのに用いた生活用具。
弁慶が七つ道具を背負う形になぞらえて名づけられました。筒状のものが多いなか、これはひょうたん型となっています。
飾り物としても用いられます。[参考商品]
べんけいの画像

ほうき:わらで作ったミニのほうき。サイズw25-30*h14-18cm ¥700
ほうきの画像

いのしし:わらの穂先を丸めて胴体にし、足をつけただけのシンプルなデザイン。
眺めているうちにイノシシに見えてきませんか?サイズw18*h9cm ¥300
いのししの画像

ページの先頭へ

向山 清さんのわら細工

 向山清さんは「江戸東京たてもの園」の中で、「わらぞうり」作りを伝授しています。向山さんの「わらぞうり」は、鼻緒のところに工夫があり、つっかかったりしないようになっています。向山さんは、「ぞうり」などのわら細工だけでなく、昔遊び研究家としてさまざまな昔の遊びを伝授しています。また、手打ちうどんや手打ち蕎麦の作り方も指導できます。

お問い合せは →こちら

わらじ:わらじは古い時代からの履き物で、遠路や作業のおりに足首に紐で結びつけて用いました。
写真はわらだけで作ったものですが、長旅や山登りに履くものは、布切れを細く裂いたものを混ぜるなどして強度を増し、長持ちするよう作られています。[参考商品]
わらじ1 わらじ2

浅野千鶴子さんの織物

 東京農工大学工学部附属繊維博物館のサークルで織りと出会い、1本の糸が1枚の布になっていくことに感動したという浅野千鶴子さん。それ以来、織物の楽しさに夢中になっています。浴恩館(よくおんかん)にある小金井市文化財センターでは、子供たちに高機(たかばた)を裂(さ)き織り教室も開いています。素材(綿・ウール・麻ほか)やデザインなど、オリジナルの作品づくりも可能です。

お問い合せは →こちら

テーブルマット:上の載っているもの(グレー)は経糸・緯糸ともに綿。サイズ19*40cm ¥1,575
下(ベージュ・青)は経糸が綿、緯糸=麻を使用。サイズ30*56cm ¥3,150
テーブルマット

テーブルマット:夏らしい涼しげなマットです。経糸・緯糸ともに麻。サイズ25*47cm ¥1,890
テーブルマット2

ショール:経糸・緯糸ともに綿で幾何学模様を編み込みました。
夏場の冷房対策に。サイズ34*198cm ¥8,400

ショール

テーブルセンター:グラデーションになったレインボーカラーが美しい。
経糸=麻、緯糸=綿。サイズ18*158cm ¥2,940

テーブルマット

ページの先頭へ

鹿島玲子さんの籐工芸

 籐工芸30年のキャリアをもつ鹿島玲子さん。自宅のある西東京市では教室を開き、福祉施設などでは作業療法の指導者としても活動しています。素材の籐は太さも形もさまざまで、編み方は100種類。使う道具は籐を切るはさみと手の指だけ。最初は指先から指紋が消えるほど没頭したといいます。あけびやぶどうのツルなどの自然素材とは異なり、均一の素材できっちりと編み込んでいくのが籐工芸の特徴です。

お問い合せは →こちら

籐バスケット(円形):さまざまな生活シーンで活躍する無着色の籐で編み上げたプレーンなバスケット。
直径約40*h9cm(持ち手含まず)[参考商品]

籐かご参考商品

楕円バスケット:自然な形が心をなごませるバスケット。サイズ31*18*h14cm ¥4,000
籐かご楕円バスケット

籐バッグ(茶・大):スクエアの形が美しい大ぶりのバッグ。 買い物にもマガジンラックにも。
サイズ37*17*h24cm(持ち手含まず)¥12,000 *1回り小さなものもあります(¥9,000)。

籐かごバック 茶

籐バッグ(薄型):薄めの書類などを入れて颯爽と歩きたくなるバッグ。
写真ではわかりづらいのですが、深い緑色がアクセントになっています。
サイズ35*7*h26cm(持ち手含まず)¥10,000

籐かごバック 緑

ページの先頭へ
前のページに戻る