江戸東京野菜 文字サイズを標準にする 文字サイズを大きくする 江戸東京野菜

江戸東京野菜でまちおこし 大作戦

江戸ルーツの生活文化

 江戸のさまざまな技術は、もちろん分業もありましたが、一身具現(ひとりの人間が原料作りから、製作仕上げまでを行うこと)のものが多くありました。そこでは、作り上げられるものの良し悪しもさることながら、作っていくプロセスが大切にされました。
 使う道具も、単なる手段ではなく、生きる道を学ぶための手だてとして考えられ、足蹴にしたりまたいだりすることすら、避けられていました。そのような技術文化は当然、生活文化に反映されました。昔の家庭では、あちこちに神様がいたのです。台所にも、井戸にも、お便所にも神様がいて、それぞれ大切にされていました。
 このページでは、作りだす喜びと結びついた江戸の手業(てわざ)にふれたり、生活文化の追体験を提案したいと思います。

前のページに戻る